結婚とは着地点ではない。

よくドラマや映画では、プロポーズされて結婚すればこれでハッピーエンドというような感じになるけれど、実際は結婚すると、ここからがスタートになると思います。
恋愛中は当人同士の問題で、お互いの事だけ考えていればよかったけれど、いざ結婚するとなると相手の両親、親戚、仕事関係者と、自分とは全く無関係だった人とのつながり始まります。
例えば友達や恋人は自分で選んで付き合って行くことが出来るけれど、結婚するとなると、相手とつながっている人と自分が合わなくても一生付き合っていかないといけません。
自分と合わない人と付き合いを続けていく事は非常に大変な事だと思うけれど、でも結婚とはそういう事だと思います。

小学生位の頃は気の合う相手と仲良くなり友達になります。中学生になると先輩、後輩という上下関係を学びます。
高校生になると、バイト等から大人の人と接する機会が出てきて、社会とのつながりが出てきます。
それ以降は社会に出て世間の荒波に揉まれ、色々な経験をしていきます。
そんな経験をして、一生を共にする結婚相手にめぐり逢い、結婚するのです。

結婚すれば色々な事が出てくると思います。
嬉しいこと、楽しいことばかりではありません。辛いこと、悲しいこともきっと出てくるはずです。
でも全て、今まで自分が経験してきた事があるから乗り越えられるのだと思ます。
結婚すると相手への労り、相手の親への感謝の気持ち、そういう事を常に心がけていれば、きっと素敵な結婚生活が過ごせのではないかと私は思います。

ルックス重視なのは本当か?

男性はルックス重視と前に書きましたが、好みは人それぞれなので、自分なりに磨けばいいと思ってます。
あと、女性がいいと思う化粧やファッションが、男性には受けなかったりすることもあるので、少しだけ男性受けも考えるといいかなぁ、と。
個性も大事ですが、外見も性格も個性は少しずつ見せていった方がいいみたいです。

内面的には、仕事をがんばってる男性の癒しや活力になる女性がいいみたいです。
自分なりに気をつけたのは、ネガティブな話はしない、相手を褒める、楽しいとか美味しいなどのポジティブな感情は素直に表現する、などです。
あと、仕事でも生徒に「ここがダメだ」
と否定的な言い方はせず、
「こうすると良くなる」
と、肯定的な言い方を常に心掛けているので、それもよかったのだと思います。

彼につきあう前の最初の食事の時の印象を聞いたところ、
「一緒にいてすごく楽で、自然でいられたのがよかった」
と言われました。
心理カウンセリングも受けた事がありますが、やはり受容と共感は相手をリラックスさせ、信頼される土台を作るのにいいようです。

メンタルの病気になり、カウンセリングを受けたり心理学を勉強したことが、私にはプラスになったようです。

女性の婚活市場を考えてみる

婚活市場にいい人(そして、フィーリングが合う人)は、年が行くほど少なくなります。なので、どうしても取り合いになります。
そこで少ないチャンスをモノにするために、私が努力したことは…。

男性はやはりルックス重視。
でも、美人じゃなくても相手の好みであればなんとかなる。
私は美人ではないけど童顔なので、それに合う雰囲気作り(髪型、化粧、服装)をしました。
また、男性は肌や髪が綺麗な人に健康さを感じ、好感を持つそうなので、スキンケアには気をつけました。
服装は、カジュアル系からフェミニン系に変え、上品で明るく柔らかい色やデザインを選びました。
化粧はナチュラル系に。

それから、毎日軽いエクササイズとストレッチをして体型を維持し、バランスのよい食事を心掛けました。
サプリやコラーゲンなども利用してます。

食事の時は、あまり詮索せず、楽しい会話を心掛けました。
普段から、明るく楽しい情報を仕入れたり。
いきなり重たい話や現実的過ぎる話はせずに。
あとは、癒しを求めてる男性も多いようなので、キツイ物言いや否定的な物言いは避けて話してます。
もともとおっとり系なので、そこもよかったようです。

私は主に婚活サイトで活動したのですが、写りのいい笑顔の写真を載せました。
映画が好きなので最新の映画を話題にし、そこで大抵よかったら一緒に行きませんか?と誘われる事が多かったです。
メールで感じの良さそうな人とは、どんどん会いました。

成功の秘訣は、成功するまで諦めない事、しかないですね。
40代でメンタル弱くて契約社員で低収入の私で、いろいろ失敗もありましたが、男性心理を知ることでなんとかいいご縁がありました。
たまに愚痴りつつも、前向きに行きましょう!

結婚をするために大切な事

結婚とは綺麗事も言えないと思います。
100%に近づけたいならば…自分と自分にしか
人は、いつか必ず裏切ります 必ず嘘も付きます!

嫌なところや、事を好きになれなきゃ! 自分にも嘘付いた事になりますからね…
所詮、人は 自分中心に考えるし 綺麗事で済ましている! 疑いも同じですね、

結果は2人で出すものかなと
相手のある事だから、自分が思うようにはなかなかいきません。

腹も立つし悲しい事もあるけど
でも人と関わらずに生きていくことはなかなか出来ないです。

誰もが失恋をしたらある意味「裏切られた」って状況になりがちです。

でも その人と 他の人は違う。だからもう一回信じたい 信じてみようって思います。これは同性の友達に対しても同じ。
友達もひどい裏切りをする人もいたけど、でも そうじゃない人もいるし。
婚活で。。。最近強く感じたのは、「入会したからパートナーが手に入る」っていう考えは間違ってるな~って事です。
めっちゃ努力して 相手の事を好きになろう、自分を知ってもらおうって思わなきゃ、続かないなあって思ってます

どうしても嫌な所ばかりが目につきやすいですが、そこをどうやって気持ちの転換するかが大切なだと思ってます。
ある意味「不自然な出会い」だから 努力は必須なのでしょうね。
ゆるゆると頑張りたいなあって思っています。

サクラっているの?

婚活パーティーでは、女性にサクラがいるんじゃないか。
そういう心配をされる方もいると思います。

実際、私の友人は○○のパーティーはサクラばかりだったみたいな事を言っている人もいるので
100%いないとは言えないですね。

ただ、サクラとは言わなくても、あきらかに無料だからきました。友達の付き合いできました。
っていうような、女性はいます。

でも、もちろん婚活に対して真面目な女性もいます。
なので、いたとしても、あまり気にしない。それよりもその時の出会いを楽しむように心がけるのが、
私は良いと思うのです。

サクラがいるから、行かない。では、出会いは生まれないですよね。

ある程度いるかもしれないな、という事を前提にしながら、
参加する事で、出会いは広がっていくものだと、私は思います。

仮にサクラだった人でも、口説ける可能性もあるわけですし、出会いの場を広げて
自分にない世界の人と知り合えるのは率直に楽しいと思います。

婚活パーティーは、まず楽しむ!

婚活パーティーでカップリングするパターンについて

婚活パーティーを経験していくと、うまくいくなーっていうパターンの時と
今日はいまいちだなーっていう時とあります。マジで。

なので今日は、成功するなーっていうパターンの時をご紹介しましょう。
これは、男性はもちろんですが、女性にも共通している事です。

まず、重要なポイントはその日のテンションです、
自分自身婚活パーティーを楽しめる状態になっているかなぁって。

婚活パーティーにおいて重要なポイントは積極的にアピールする事。
勘違いしていけないのは、ガツガツいけ、って事ではないんです。

婚活パーティーというのは、1対1のトークがあるところが主流ですが、
しかし、常に比較検討されているわけです。さっきの相手よりも、こっちがよかった。と、
頭の中で誰もがトーナメントをしているわけですね(笑)
自分から行かないと、自分が気になる人のトーナメントに参加させてもらえないわけです。

で、ポイントになるのは

話をしていて、楽しいですよ〜♪っていう雰囲気を
自然と出せるテンションに自分を持っていく必要があります。
例えば、何か仕事で気になる事があったとか、気持ちが浮ついてる時というのは思うようにいかないんですね。

「自然と積極的になれている自分」の状態に持っていけたら、
あとは自然と笑顔とかも出ますし何よりも、相手に余裕を持って接する事が出来ます。

そして、これが極意に近いのですが、話をしていて楽しいですよ〜♪っていう状態になると
そんなに自分が、話さなくても、自分に好意を示してくれる人は、割と積極的に話をしてくれます(笑)

つまり、積極的にアピールはしても、そんな会話をうまくやる必要なんてないんです。
会話上手が、婚活パーティーを制するなんて事はないです。

フリータイムの時は、気になる人に積極的に話しかけるのですが
メインで話をするのは、自分が気になる人っていう状態に持っていきます。

そのために、相手が話しやすそうな、「楽しそうで、積極的で、余裕がある人」のテンションに持っていくんです。

自分から積極的に、話をしてくれる人とは、カップリングしやすいですよ、マジで。
婚活パーティーは、押しじゃないんです。引きなんです。

これさえ覚えておけば、かなり有利にすすめられると思います。

お見合いと婚活で思う事

男性も女性も第一印象で あ。素敵な人だな♪って思えるかどうかで
相手に対する興味を持てるかどうかが決まりますよね。

初めて会った瞬間から5分後には もう その人をいいか悪いか 選別?していますよね。
例えば職場とか 意識しない相手と毎日過ごす中で、いい人だなあって思っていくのとは全く違って
本当に本当に第一印象に尽きるなと 今年数か月婚活してみて感じました。

それから。
お見合いパーティには、ナンパ目的の人もいるという事、そういう人は女性にもとても慣れている感じがしてカップル成功率も高いなあと。
真剣に出会いを求めている男性は。。。。。受け身体質の人の多い事。。。。。。。。
奥手な人だからこそ お金払って出会いを求めるのですから 当たり前ですが。

だから、そんな受け身体質の人と恋愛できるような女性にならなければいけないのだなと感じました。

そこが難しい。
やはり男性には頼りたいという気持ちがある以上・・。。
大きな壁になるなあと感じました。

来年は。。。お見合いには期待せず。。。別な場所での婚活をしてみようかと。